にしん御殿 小樽 貴賓館 旧青山別邸

漁業で巨大な富を築いた網元の豪邸、旧青山別邸は小樽の歴史を知る上でとても貴重な建物として残されている。青山家最盛期は、にしん大尽(最高の贅を尽くせる大金持ち)と呼ばれ、大正7年に2代政吉が娘夫婦の民治、政恵とこの別荘の建築にとりかかった。
 建築は山形の本間邸に多くを学び、資材一つ一つに選び抜かれた物が使われ、漆塗りの廊下や彫刻、河合玉堂や山岡鉄舟、狩野栄信などによる襖絵や書の部屋など随所に贅を尽くした建物となっており、一般公開されている。
 新鮮な海の幸料理が食べられるレストラン青山が隣接してオープンしている。
・営業時間…4~10月:9:00~18:00
      11~3月:9:00~17:00
    通年営業
(年末年始、12/28~1/4のみ休館、以外無休)
・料金…大人(中学生以上)1,000円、小学生500円
※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0316

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.