日本で唯一 帯広生まれ農耕馬から競技馬へ!

北海道の馬の歴史は古く、明治期には農耕など開拓の労働者として人々と苦労をともにしてきた。農耕馬の力を試したお祭りばん馬は「ばんえい競馬」に発展し、速さを求めてはサラブレッドの改良が進み、浦河町の「JRA日高育成牧場」では世界に通用する強い馬づくりに取り組んでいる。また馬産地・日高の牧場風景は観光資源にもなっています。
ある人は動物虐待では?
と言われますが、馬は人無しには生きてゆけずレースを終えた後厩舎では栄養バランスを考えた食事にマッサージなど・・・
とても愛されているのです!

※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0418

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.