大正交通が、帯広を舞台にした根岸吉太郎監督作品『BANBA』に出演!!

帯広在住の小説家、嶋海章さんの『晩馬』が原作。十勝の歴史にかかわり深い馬の文化や家族の絆を映画化する。撮影現場での気温は午前4時で氷点下16.3度。6時には氷点下17.6度まで冷え込む。
「寒いからこそ馬の息遣い、体から立ち上がる湯気など、ほかでは撮れないシーンが収めらる。撮影には絶好の環境」と話していた。

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.