十勝を代表する日本一広い自然牧場

日本一の雄大な景観を楽しめるこの牧場は、標高365mから1000m、その面積は東京ドーム362個分!十勝平野の広大さが高度と共に扇を広げるように展開し、「これぞ北海道!」と自信をもって言える場所、「来てよかった!」と思える場所、それがナイタイ高原牧場です。
4月下旬から10月下旬まで一般開放され、自由に見学することができ、最上部のレストハウスでは、搾りたてのミルクや十勝ワイン、ジンギスカンなどを味わうことができます。<上士幌町>
★★牧畜数★★
 
夏(5月~10月)は放牧期間といいます。この時期には2,700頭を越える牛や馬が草地に放牧されています。
 
冬(11月~4月)は舎飼期間といいます。この期間には一日平均1,500頭前後の牛が牧場基地の畜舎で飼われています。
インターネットよりご予約されたお客様はご予約の際にお申し付け下さい。  管理者 道見

 

1016

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.