「サケの文化」(北海道各地)

サケは北海道を代表する食材。その歴史は古く、擦文時代の遺跡からサケを捕獲したと推定される装置が発見され、アイヌ民族もまたサケ漁を生業のもとにしてきた。産卵のため母川に回帰する習性を利用した漁法が発達し、親魚の保護や人工孵化事業も早くから行われてきた。母川回避は生命のドラマを生み、自然環境保護の目に見える指標でもある。
※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0407

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.