美人の湯 十勝川温泉

一般的な鉱物性温泉に対して、植物性温泉のモール温泉は、日本でも希少性の高い温泉資源です。「次世代に引き継ぎたい有形・無形の財産」である北海道遺産として、数ある道内温泉地に先駆け、平成16年に選定されました。  十勝川温泉は、明治の古い書物にも記録があり、アイヌたちの「薬の湯」という言い伝えもある温泉。昭和初期より本格的温泉開発が行われ、戦後、道東を代表する温泉地として成長、今では、年間約60万人の道内外観光客が訪れる人気の温泉地です。また、温泉の保護と資源の効果的利用の観点から、「十勝川温泉集中管理推進協議会」を平成元年に立ち上げ、泉源を集中管理するなど、この貴重な温泉資源を大切に守っていこうという、先進的で自然にやさしい取り組みをおこなっている温泉郷でもあります。
十勝川温泉観光協会 TEL 0155-32-6633

 

0508

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.