大雪山国立公園唯一の自然湖 然別湖

観光タクシーで行く、然別湖をご案内いたします。

然別湖は北海道のほぼ中央に位置する大雪山国立公園内の南端、標高約800mにある唯一の自然湖です。周辺は白雲山、天望山(唇山)など1,000m級の山々に囲まれ、今なお残る未開発の森が、湖の波打ち際まで広がっています。
その誕生は、2万年以上昔、周囲の山々が噴火した際に川がせき止められてできたものと考えられています。
北海道では一番高いところに位置する自然湖であり「冬の凍結が最も早く、解氷は最も遅い」といわれております。湖が凍りはじめるのは12月中旬、完全に凍結するのは1月で、11月の中旬から5月中旬まで約半年間に渡り、雪と氷に覆われています。
然別湖のみに生息するミヤベイワナ(オショロコマの亜種)は独自の進化を遂げた固有種で、現在まで大切に保護され続けてきました。
四季多彩に姿を変化させる然別湖をご案内いたします。

インターネットよりご予約されたお客様はご予約の際にお申し付け下さい。  管理者 道見

 

1005

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.