十勝のジャガイモがおいしいのにはわけがある

毎年、地方の親戚からじゃがいも送って欲しいとか旬な農産物が食べたいと連絡がきます。私たちにとって当たり前に口にしている様々な食べ物がなぜそんなに美味しいのか疑問でたまりませんでした。調べてみると、宝永3年。北海道に大根など多くの農産物と一緒に馬鈴薯(じゃがいも)が植えられたという記録がありました。本格的に栽培されたのは、明治以降。北海道開拓使によってアメリカ・ドイツ・イギリスから優良品種が導入され、なかでも現在の農産物は気候・風土とも適したブランドであるとされています。いかにも北海道らしい雄大な風物詩であると感じました。

※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0417

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.