秋の醍醐味 『鮭の溯上を見に行こう』

鮭は、産まれた川を下り、4年間も広い海を回遊し、また産まれた川に戻って産卵をする習性があります。
水の浅い川を必死で上り、産卵と受精をし、そして死んでいきます。鮭の一生は、壮絶なドラマのようです。
川は、鮭にとっては産室のようなもの。体力の全てを使い、消耗してしまいます。
母なる大河『十勝川』は、様々な生命の誕生が見られます。

 

0905

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.