道東紅葉ポイント2 『然別湖』

北海道の紅葉はスケールが違います!
標高810mに位置し、北海道の湖では最も標高の高い場所にあります。古代の火山の噴火口の陥没によって生成されたカルデラ湖とも、火山の噴火により川が堰き止められて生成された火山性堰止湖とも言われています。
周囲は13.8km、最大深度は108m。
天然記念物に指定されているオショロコマ(ミヤベイワナ)が生息しており、また周囲には生きた化石ナキウサギが生息しています。
寒暖の差が厳しい然別の秋の紅葉は、色彩も豊かであり水面に写ることで一層美しい姿となります!

 

0927

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.