とかちの紅葉をめぐる

見渡す限り広がる十勝平野の収穫も終盤をむかえ、また来る夏を待つ秋蒔き小麦の新芽がまるで緑色のじゅうたんのようです。
日に日に短くなる太陽の日差しと、夕暮れ過ぎの気温差が秋の訪れを感じさせます。
寒暖の差が肌で感じるこの時期に、人が衣替えをするように木々も冬支度をはじめます。カラマツ・シラカバ・カシワ・イチョウなど様々な衣に着替えいよいよ厳しい冬を迎えます。

 

1021

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.