タクシーでいく!南とかちコース『幸福駅』

日本国有鉄道広尾線(旧国鉄広尾線)の廃止に伴い1987年(昭和62年)に廃止されました。 福井県からの入植者(福井団体)が、多かったことにちなみ現在の幸福という名がつけられました。旧名は幸震(コウシン)
1973年3月、NHK『新日本紀行』において幸福への旅~帯広として紹介されたことから知名度が上昇しました。
駅名の縁起の良さから乗車券や入場券が人気であり、また愛国駅(幸福駅から帯広駅へ向う途中にある駅)と併せて『愛国から幸福ゆき』の切符が一大ブームとなりました。
1974年にはこれをもとにした歌「愛の国から幸福へ」芹洋子(セリヨウコ)も登場しました。
現在では、帯広商工観光課によるハッピーセレモニーを題するウエディングも行われております。

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

0403

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.