道東の観光タクシーコース 春の知床『エゾシカに注意』

厳しい冬が過ぎ春の息吹がかんじられる北海道。2005年世界遺産に指定された知床は、各国の旅行者が訪れる北海道観光地のメッカであります。その反面、自然生態系の保護が懸念されており後世にこの美しい景観を守るためにも最低限の旅のマナーが大切です。

ここ知床では、私たち北海道民でも見る事ができない動植物に出会う事ができます。例えば、海岸線の断崖絶壁の岩の上にオオワシやオジロワシ、森にはシマフクロウなど世界でも数が非常に少なく絶滅が心配されているものも多く棲んでいます。中でもエゾシカは100%見る事ができるといってもいいくらいです。

道外からのお客様にご乗車いただいた際に、動物飛び出し注意の標識『エゾシカ・キツネ』を見て車内がざわざわ・・・

このタイミングで姿をあらわしてくれればと期待するも現れず。

普段はあちらこちらで見かける動物たちも、探すとなかなかいないものです。

しかし、ここ知床は期待を裏切りません!

『お客様。このあたり頻繁にシカの親子を目撃するんですよ♪』と少し大げさに口を滑らせてもご安心。

カーブを曲がると、親子どころが大家族の群れが道をふさいでいたり笑 車内は大盛り上がりになる事があります。

こんな時に、おもわずエサを与えてしまう事が何より生態系を乱す第一歩。私たちができる最低限旅のマナーは守りましょうね!

快適ドライブ中、美しい景観につい見とれ『シカと衝突』。北海道では茶飯事です。常に気をつけて下さいね♪

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

0526

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.