春の全国交通安全運動がスタートしました!

2017年春の全国交通安全運動が4月6日よりスタートいたしました。

実施期間は、平成29年4月6日(水)〜4月15日(土)。
今年のテーマは「子供と高齢者の交通事故防止〜事故にあわない、おこさない〜」

 

スクリーンショット 2017-04-07 15.43.29

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 運動の基本

 春の交通安全運動では,次代を担う子供のかけがえのない命を社会全体で交通事故から守ることが重要であるにもかかわらず,通学中の児童が死傷する交通事故が発生するなど,依然として道路において子供が危険にさらされていること,また,高齢者の交通事故死者数が,交通事故死者数全体の半数以上を占め,その減少が強く求められていること,高齢運転者による重大交通事故の発生など,これらの交通事故情勢に的確に対処するため,「子供と高齢者の交通事故防止~事故にあわない、おこさない~」を運動の基本とする。

 2 全国重点

 歩行中・自転車乗用中の交通事故が後を絶たず,交通ルールの遵守と交通マナーの向上に対する国民の関心が高まっていること,また,自動車乗車中における後部座席シートベルトの着用率やチャイルドシートの使用率がいまだに低調であること,さらに,重大事故の原因となる飲酒運転による悲惨な交通事故が依然として後を絶たないことなどから,次の3点を全国重点とする。

(1) 歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(自転車については,特に自転車安全利用五則の周知徹底)
(2) 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3) 飲酒運転の根絶

 3 地域重点

 都道府県の交通対策協議会等は,上記2の全国重点のほか,地域の交通事故実態等に即して必要があるときは,地域の重点を定める。

 

大正交通では、全社員で運動の目的・重点目標を理解し、安全運行に努めてまいります。

期間中は、小型タクシー全車に三角旗を取り付けて運行いたします。

S__35454986

 

 

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.