十勝・帯広のメークインの収穫が始まりました。

食料自給率1100%農業王国十勝の秋の収穫シーズンが到来いたしました。

本日はメークイン(じゃがいも)の収穫をご紹介いたします。

 

収穫前にあらかじめ、じゃがいもの茎葉を取り除くチョッパーと呼ばれる刃で、地上に出た茎葉を粉砕します。その後、じゃがいもの皮が硬くなるまで2週間ほど待ち、ポテトハ

ーベスターで収穫します。

 

IMG_6990

 

 

 

これが実際に収穫作業をしているポテトハーベスターです。

 

 

 

 

 

機械前部で掘り上げられたじゃがいもが、ベルトコンベアで運ばれ土・茎・葉と分離されます。ここで各サイズに振り分けられます。選別後はコンテナに収納されます。

 

じゃがいも

 

 

 

 

こちらがメークインです。

この他にも、大豆、小豆(あずき)、砂糖の原料である甜菜(ビート)、長いもなどが収穫されます。そちらもご紹介できればと思います。

 

澄みきった青空のもと作物の収穫風景を車窓に、タクシーで十勝平野を巡るのはいかがでしょうか?

  

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.