トリノオリンピック十勝関連出場選手を応援します

トリノオリンピック十勝関連出場選手を応援します
今週末から始まるトリノ冬季オリンピック。十勝関連(出身、幼年時代過した)からは11名も出場します。みなさん応援しましょう。
※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0205

帯広 北の屋台

帯広の中心街にある屋台街。
20店近くのバラエティーに富んだ屋台が軒を連ねており、通年営業しています。観光客にもオススメ。

※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0203

ゆったり・ひろびろスーパージャンボタクシー

広大な北海道の長旅は、広々、ゆったりと楽しみたいお客様にはスーパージャンボタクシーが最適!
通常26人乗りバスを9席に変更した車内にゆとりをもたせた、スーパージャンボタクシーもご用意致しております。
※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0201

冬の然別湖 コタン

毎年1月末から3月末まで然別コタンと題して然別湖の凍った湖の上に露天風呂をはじめイグルーやオブジェが作られます。春には雪解けと共に消滅します。
※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0119

冬の十勝川は極寒の地

大雪山系十勝岳に源を発する十勝川。十勝平野を横断して太平洋に注ぐ全長156km、国内17番目に長い1級河川。途中、大樹のごとく支流を集める川で、流域面積では国内6番目の9,010平方kmとなっている。
 真冬の下流域は全面結氷となるが、流れの速い中流域では結氷しないため、気温と水温の差が大きくなる朝晩は川面から川霧がもうもうと立ちこめて、周囲の木々は一面霧氷の花を咲かせます。
寒さを忘れて見とれてしまう一時でもあります。気温-20度以下で風のない日が絶好の条件となります。

※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0117

十勝の冬ってどんなの?パート2

ここ数日は毎朝-20度以下。川から立ち上る水蒸気が霧となって、辺り一面を覆い尽くす。草木の枝は水蒸気がくっついて、霧氷の花を咲かせる。厳寒の真冬ならではの光景。
※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0115

『帯広人の食文化は豚である』 豚丼の豚はげより参照

豚丼は帯広の食文化そのもの。
豚丼と帯広の縁は古く、開拓時代までさかのぼる。
明治16年、静岡県松崎市より帯広開拓の為、依田勉三率いる晩成社が豚4頭を連れて『オベリベリ(現在の帯広)』に入植したのが始まりといわれ開墾とともに農業の路を歩みだした。
当時では、「牛は牛乳、馬は馬力、豚は食料」と区別され、牛肉を食する習慣を得なかった。
帯広は豚を食らう土地柄となったという。
昭和初期、洋食料理人がうなぎの蒲焼をイメージし、完成させたのが豚丼の始まりと伝えられている。
それから数十年。
帯広に暮らす人々の変わらぬ開拓精神とともに、帯広に根づいてきた食べ物。
それが、帯広名物・豚丼である。
※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0111

十勝の冬ってどんなの?

十勝の冬は、道央圏に比べて比較的雪が少ない。しかし寒さは超ド迫力。1月~2月は、氷点下20度以下になる事もある。
北海道弁で言うと『しばれる』。この『しばれ』を是非とも体験して欲しい。肌をチクチク刺す空気も足先や手先から感じる身体の冷えも十勝は楽しみに変えてくれるアイテムが沢山あります。
そんな『しばれる』十勝に来る時の注意事項、耳の隠れる帽子、厚手の手袋、首まで隠れるマフラー、使い捨てのカイロもお忘れなく!
※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0109

『おとふけ十勝川白鳥まつり・彩凛詩(さいりんか)』1月29日~3月5日 光と音の夢世界

1月下旬頃から3月まで、十勝ヶ丘公園を舞台にロングランで開催される光と音のファンタジックショー。
様々な光の演出が来場者を楽しませます。
十勝川温泉の冬のイベントとして定着しているこのお祭りは、音楽と共に色とりどりの三角錐オブジェが明滅する幻想的な光のショー。会場にはホットミルク無料配布コーナーや休憩所、スノーラフティング体験コーナーもありますので、ご家族などで是非一度ご来場下さい。
※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0107

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.