2007年4月1日 ホテル日航ノースランド帯広 リブランドオープン

JR帯広駅南口に隣接するホテル日航ノースランド帯広は、地上11階、地下1階、客室数171、レストラン、宴会場、神殿、チャペルなどを完備したシティホテル。
今回のリブランドにともない、館内施設の大幅な改装を行いました。

 全客室の内装を北欧コンセプトにリニューアルし、とくに10階、11階はワンランク上のスーペリアフロアとして、寝具を高品質の羽毛を使ったデュベスタイルに変え、アメニティの充実を図るなど、ビジネス、観光の需要に応えるという。また、中国料理レストラン「Jチャイナ」とウェディングプレイス「ヴェールクレール」を新設し、十勝圏の外食、ウエディングおよび宴会の需要に応えていく考え。

 なお、「ホテル日航ノースランド帯広」では、開業を記念して6月30日まで、最大57%割引で朝食付きの開業記念特別宿泊プラン「ナチュレ」(客室数限定)を提供するほか、中国料理レストラン「Jチャイナ」では5月31日まで、ランチまたはディナーを利用した人に、デザートプレートなどをプレゼントする。

十勝へお越しの際は、ホテル日航ノースランド帯広で優雅なひとときをお過ごしください!
http://www.jrhotels.co.jp/obihiro/

 

0523

長いもの産地は北海道の『十勝(とかち)』です

長いもの産地、北海道の十勝(とかち)平野。
 この地で収穫する長いもは、アクが無く、すりおろしても茶色に変色(酸化)しないのが大きな特徴です。
 スッキリした口ざわりと、ねばりの良さで、とても人気の高い長いもなのです。
 おろしたての長いもに、醤油をたらしてアツアツのご飯にかけると、とろりとした、甘い味わいがたまりません!
 長いもは、自然薯、いちょういも等と同じ『山いも』の仲間で、原産地の中国から、朝鮮半島を経て日本に伝来した品種です。
 カリウム、亜鉛などのミネラルを豊富に含み、ジアスターゼ(デンプン分解酵素)、アミラーゼ(糖質分解酵素)も豊富で、消化には、大変良い野菜です。ミネラルを豊富に含む健康野菜『長いも』を、たっぷりと味わってください。

 

0521

2008年 世界サミット 『洞爺湖』に決定

洞爺湖(とうやこ)は、北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる神秘湖。支笏洞爺国立公園に含まれる。2007年4月23日、2008年のサミット開催地に正式決定致しました。これにより日本でのサミット開催は九州・沖縄サミットに続き、再び大都市ではなく地方での開催となります。

年間4百万人もの観光客が訪れ、 北海道三大景観の一つに数えられる湖水と山々を満喫することが出来ます。 湖畔の洞爺湖温泉街では露天風呂、温泉はもちろん、遊歩道の散策で心身共にリラックスできます。 すべすべした肌ざわりで胃腸病や慢性筋肉リウマチにも効用がある弱食温泉。南岸に洞爺湖温泉、有珠山・昭和新山があり、北海道有数の観光地帯となっています。

夜には、湖上から打ち上げられる『花火』が洞爺湖一面に広がり暗がりの夜空を美しく彩ります。

 

0511

北海道は『貸切タクシー』がだんぜんお得!

北海道の面積は、都道府県で1番大きく、8万3,455平方キロメートルです。これは日本全体の約22パーセントにあたります。世界の国と比べると、ヨーロッパにあるオーストリアと同じくらい、オランダの約2倍になります。
ですから、簡単に北海道を観光する!と思っても、的確なポイントを知らずして旅すると一日中走りっぱなしになると言っても過言ではないのです。
それほどの広さを誇る北海道ですから数箇所の景勝地を訪れるだけでもかなりの距離を走ることになり思わずメーターから目をそらしたくなりますよね。
そんな時こそ『貸切タクシー』をご利用ください。
料金は時間制運賃適応ですから距離を気にせず楽しい時間をお過ごし出来ます。また、北海道を熟知した観光専門のドライバーですので時間内を的確にご案内致します。
北海道は移動距離が非常に多い特徴がありますがその分、車窓からの眺めは最高ですよ。

 

0425

十勝のジャガイモがおいしいのにはわけがある

毎年、地方の親戚からじゃがいも送って欲しいとか旬な農産物が食べたいと連絡がきます。私たちにとって当たり前に口にしている様々な食べ物がなぜそんなに美味しいのか疑問でたまりませんでした。調べてみると、宝永3年。北海道に大根など多くの農産物と一緒に馬鈴薯(じゃがいも)が植えられたという記録がありました。本格的に栽培されたのは、明治以降。北海道開拓使によってアメリカ・ドイツ・イギリスから優良品種が導入され、なかでも現在の農産物は気候・風土とも適したブランドであるとされています。いかにも北海道らしい雄大な風物詩であると感じました。

※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0417

十勝ってどこ?

十勝はもちろん「とかち」と読みます。北海道以外の方は「北海道のどっか」くらいの認識だと思いますが、北海道の東部、ちょうど北海道の右下のあたり一帯、帯広を中心とした20市町村をまとめて十勝地方と呼びます。広さは10,830平方キロ。東京都全体の5倍の広さに、人口わずか36万人。  広い広い畑、もっと広い空に白い雲。どこまでも続く直線道路。丸い牧草ロールやサイロ、点々と風景に溶け込んでいる牛たち、青い遠くの山脈…。そんな風景が広がる大地、それが十勝です。みなさん「十勝」という言葉にはどんなイメージを持っていますか?チーズ?あずき?そんな言葉が浮かんでくると思いますが、そのイメージどおり、十勝は大農業地帯。みなさんの食卓を陰日なたで支えています。 主な生産物は牛乳・じゃがいも・小麦・小豆・ビートなど。 牛乳は飲料用として出荷されるほか、加工用としても広く使われています。 じゃがいもも重要な作物。生食用のほか、ポテトチップスの原料向け、片栗粉やでんぷんの原料として全国に出荷されています。 小豆はみなさんおなじみの餡子の原料として。十勝の小豆は質がよく、たいへんおいしいと評判です。 ビートは別名砂糖だいこん・てんさいなどと呼ばれ、カブの化け物のような形をしており、砂糖の原料になります。十勝はお菓子の街としても有名なのですよ。 ※当社のホームページより御予約されたお客様は一言お申し出下さい。特典有り

 

0413

帯広の森屋内スピードスケート場

帯広市は、仮称・新帯広の森スピードスケート場の実施設計を終えました。国の補助、道支援を受けて7月に着工、2009年夏の完成を目指す。

 長野エムウエーブに次ぐ国内2例目の屋内スケート場で、ナショナルトレーニングセンター(五輪級選手の強化拠点)の指定も視野に入れている。07年度当初予算に本体建設費を盛り込む。
 現帯広の森リンク(帯広の森運動公園内)を改修する。鉄骨造一部鉄筋コンクリート造(地上2階、高さ19.9メートル)、延べ床面積1万9218平方メートル。国際連盟規格の400メートル標準ダブルトラック(幅15メートル)。

 中地多目的広場(テニスコート6面、フットサルコート3面)、ランニング走路(470メートル、幅3メートル)を配置。観客席は軽量スタンド1000人、立ち見席2000人。多目的トイレ、車いす対応エレベーターなどユニバーサルデザインを導入する。本体建設費は57億281万円で、国の補助(約50%)が適用される。

 帯広において『スピードスケート』は誰もが経験のあるスポーツとして親しまれ、各小中学校ではPTAの協力のもとスケートリンクを造り体育の授業の一環として行われるほどの力の入れようであります。十勝より更なる五輪の選手が生み出されるよう願っております!

 

0214

帯広ばんえい競馬を続けよう!

ばんえい競馬に行った事はありますか?タイムレースの一般的な競馬とは全く異なる競馬です。
 明治の終わりころ、北海道の開拓に活躍した農耕馬を使って農民たちがお祭りとして楽しんだのが始まり。現在の形に発展してすでに50年の歴史があると言われています。
 2つの障害がある200メートルのコースを、最大1トンにもなるそりを引いて走ります。特に2つめの障害の前で一度止まり、一息ついたり、一気に攻めたり、けん制し合うのが騎手のテクニックの見せどころ。そこからゴールまで、馬券を握った観客が声援を送りながら、馬と一緒に小走りで移動していく。人馬一体で駆け抜ける力強さを感じます。
 間近で馬を見るとその大きさに驚きます。サラブレットの2倍もあろうかという巨躯。ばんばは「どさんこ」と思い込んでいましたが、実はペルシュロンというフランス原産の馬。使役に使われていただけあって風格があります。
また通称「ばんば」は、世界で北海道だけにある競馬として、2004年、北海道遺産に指定されました

 

0205

十勝は一面白銀の世界

2日間にわたり降り続いた寒冷低気圧により、大雪に見舞われた十勝。あたり一面冬景色となり白化粧した山々・平野が北海道らしい北国を演出しています。木々の樹氷は日の光を浴びるとまるでダイヤモンドのようで『キラキラ』と私たちを迎えてくれます。
その反面、相次ぎで多発する交通事故の大半はスリップ事故であり冬道のなれたプロドライバーでも厳しいアイスバーンに見舞われます。慣れない方の運転は大変危険でありますので移動手段には公共交通機関を利用することをお勧めします。

 

0107

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.