『とかち特産品ポイントカード』お持ちですか?

今年3月よりスタートしましたポイントサービス、『とかち特産品カード』! 大変ご好評頂いております。
以前から、弊社にしか出来ない・・・もしくはここ十勝だから出来る試みはないものか・・・と考えていたところ、それはあまりに身近な発見でした。 十勝ってどんなところですか?  十勝を案内して頂けますか? とお客様からお問い合わせ頂いた際に、私たちはいったい何をPRしているのか。 お客様の中に、十勝は通過都市であり滞在しても何も無い町だと言われる方がいらっしゃいます。
何も無い? とかち帯広空港からお越しのお客様に私はいつも尋ねます。機内窓から見えましたか?一面に広がるパッチワークの田園風景。車を少し走らせるとどこまでも続く一直線の道。美しい白樺並木と数々の清流。放牧牛が草を食み、エゾ鹿が道を横断する。開拓から100年余り経ったこの地を、私は今でも信じられません。当時は今のような作業機械もなく、農耕馬の馬力と入植者の人力のみで少しづつ切り拓いていった畑。原生林の柏やカラマツを一本づつ開墾し、生きる為に働いた先人達は想像を遙かに超えた苦渋の日々だったことでしょう。現在では『十勝平野』と呼ばれる日本を代表する食糧庫。十勝には何も無い?

十勝に向って言うなんて『100年はやい』と言いたいくらいですw

この地をより知って頂く為にまたこの地をより愛して頂く為に、弊社はご利用頂く全てのお客様へ農家さんが丹精こめて育てた産物をお届けしております。十勝=安心・安全・美味しい

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

1114

『ハイブリッドタクシー』 プリウス導入♪

現在タクシーの約8割の車はLPG燃料(液化石油ガス)を使用し走行しております。 他の燃料と比較すると安価ですがガスボンベの搭載とガススタンドなどのサービス性が問題点で、国内ではもっぱら営業車などに使われております。
燃焼した際に発生する硫黄酸化物や窒素酸化物を殆ど排出せず、温暖化の原因となる二酸化炭素の排出も天然ガスとならんでクリーンなエネルギーであるとされておりました。
しかし、今日更なる技術革新とともに『ハイブリッド』という言葉を良く耳にします。 ハイブリッドとは・・・雑種、混生物を意味し、ガソリン車は馬力はあるが、排気ガスを出します。電気自動車は排気ガスは出さないけれど馬力がよわい。ガソリン車と電気自動車の長所を生かして生まれたのがハイブリッド車です。電気自動車より馬力があり、排気ガスが少ないのが特長です。
環境を守るために、ハイブリッド車の開発がさらに進み、普及することが期待されています。

企業視察には、環境に配慮した【プリウスタクシー】は、いかがでしょうか?

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

1028

団体様のご移動にゆったりひろびろ! 『ジャンボタクシー』

貸切、観光などの長距離や企業視察など、客席と荷室がゆったり広々サイズのジャンボタクシーです。 
道内ゴルフコンペやテレビロケにも対応した装備を完備しております。(AC電源・着替え時用ボックスカーテン・DVDなど)
9名様までご乗車出来ます。 是非ご用命下さい。

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

1020

地球の丸さがわかる開陽台展望台

地平線が360°広がる開陽台。地球の丸さがわかると言われております。快晴時には国後島を見る事が出来ます。
画像『開陽台から武佐岳を眺める』

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

1008

霧の無い摩周湖

霧の摩周湖(カムイトー)といわれる道東屈指の観光地には、霧がなく小さな小島(カムイッシュ)がはっきりと見る事が出来ました。そんな時は第3展望台へ!快晴時には、摩周岳はもちろんのこと阿寒連山に知床連山、網走にオホーツク海まで見る事が出来ます。
画像『霧の無い摩周湖』

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

1006

屈斜路湖と硫黄山

いつになく快晴で、普段ではなかなか見る事の出来ない屈斜路湖を背景にそびえるアトサヌプリ(硫黄山)が綺麗で、摩周湖ではなくその周りを撮影してました。
画像『摩周第3展望台からの眺め』

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

1005

徐々に色づき始める秋の道東1

紅葉は9月頃から北海道の大雪山に始まり、徐々に南下します。
紅葉の見頃の推移を桜前線と対比して「紅葉前線」と呼ばれ完了するまでは約1か月かかります。見頃は開始後20 – 25日程度で、時期は北海道が10月、東北地方が11月、その他の地域は11 – 12月初め頃だと言われております。

紅葉や黄葉が進行する条件には、1日の最低気温が10℃以下の日が続くと色付き始め、さらに5℃以下になると一気に進むとされています。美しい紅葉の条件には「昼夜の気温の差が大きい」「夏が暑く日照時間が長い」「夏に充分な雨が降る」「湿気が少なく乾燥している」などの条件が必要であり、紅葉の名所にはこの条件をよく満たす山岳地帯が多いとされています。

温暖化は全ての生態系に影響を及ぼし、毎年山の色づきを見る事で迫りくる危機を知ることが出来るとされております。

画像『雌阿寒岳と阿寒富士』

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

1004

北海道最高峰秋の見どころ『旭岳』 part2

『旭岳と姿見の池』
この日の山頂の気温は約7℃。しかし、姿見駅へいざ到着すると体感温度は氷点下に近く、強い風が・・・
防寒ウエアは用意したものの、9月とはいえ大雪ではグローブと耳あても必須である事を知らされました!

十勝・帯広タクシーでのご移動や北海道観光は当社にご用命ください♪

 

0924

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.