松山千春の出身地。自然のスケールもでっかい足寄町!

松山千春・鈴木宗雄の出身地で有名な足寄町は十勝の東北部に位置し、東は雌阿寒岳を経て阿寒町及び白糠町に接し、 南は本別町に、西は上士幌町に、北は置戸町、陸別町及び津別町に接しています。東西67km、南北41kmもあり、日本全国の市町村で一番面積の広い足寄町、「緑の大地に、夢と希望がこだまするまち」は、足寄町が掲げているビジョンです。
「ラワンぶき」
足寄町名産のラワンブキは、高さ3m、太さ10cmにもなるフキの王様!昔は4mものフキが育っていたとか。オンネトー近くの上螺湾(カミラワン)地区では、観賞用の栽培地があり、6月下旬から7月上旬頃まで巨大なフキを間近に観察することができ、伝説の小人「コロポックル」の気分にさせてくれます。
水々しくて柔らかいその食感は、地元のみならず、全国的にも根強いファンが多いようです。

インターネットよりご予約されたお客様はお申し付け下さい。
特典あり

 

0623

北海道観光のついでに!小樽といえば寿しでしょう。

本州で板前の修業を積んだ若者たちが小樽に戻って次々と寿司店を開業した小樽。1988年には「寿司屋通り」ができ、ネタと腕の良さが自慢の寿司店が130店以上もあります。夏はウニ、シャコやイカなどが特におすすめです。

 

ホームページより御予約されたお客様はお申し付け下さい。特典有り。

 

0617

なよろ智恵文のどこまで続くの?ひまわりの道

12haの敷地に70万本もの大輪のひまわりが咲き、丘一面を埋め尽くす景色は壮観そのものです。画像をご覧の通り、どこまで続くの?と思ってしまうほどの面積が黄色一色に彩られ、迷子になってしまうかもしれませんよ!

 

0615

自然と安全とやさしさと 日新の丘正直村をご案内致します。

日新の丘正直村では、農薬をほとんど使用しない方法で、大切な自然を守っております。標高128mの丘に、21町歩の畑、1000種類以上の花・木・花木・果樹・野草が咲き誇る花畑。天然の素材を使用し、低添加物での調理を心掛けたレストラン。

夜には、ライトアップで全く違う雰囲気を楽しめます。

 

0613

大雪山を背にした東大雪、山々の四季

日本最大の自然公園である大雪山国立公園。この大雪山の東部東大雪)では、四季を通じて壮言な山々の姿を間近に見ることができます。<上士幌町>
標高2012mのニペソツ山、山名の由来ニペシとは「シナノキの樹皮」オツは「多い」の意味。登山には6月上旬から10月中旬が最適。
6月の新緑と残雪のコントラスト、7月~8月は高山植物の群生地を見ながらの散策、紅葉の時期は赤や黄色のジュータンが一面に広がり、登山をする人だけに与えられた感激を味わうことができる。
インターネットよりご予約されたお客様はご予約の際にお申し付け下さい。

 

0526

大正交通はラリージャパン2006WRCを歓迎・応援いたします。

大正交通は、世界ラリー開催を歓迎いたします。自社は十勝で開催された過去4年間にわたるFIA(アジアパシフィックラリー)選手権関係者の輸送の実績と経験をいかし2005年、WRCのゲストの送迎を無事終了することができました。毎年、当社をご用命いただきましたお客様に深く感謝と御礼申し上げます。今年度十勝を舞台に開催される、WRC、ラリージャパン2006が徐々に近づいて参りました。まだ車両の確保をされていない関係者の皆様、お早めにご予約下さいますよう心よりお待ちしております。

 

0525

自然を満喫、青空が広い~上士幌

上士幌町は、大雪山国立公園に囲まれた豊かな自然があり、糠平湖、湖畔の温泉、スキー場、北海道遺産の「ひがし大雪アーチ橋」そして日本一広い牧場のナイタイ高原牧場が有名です。また、日本で最初に行われた熱気球大会のバルーンフェスティバルが毎年開催され、日本中のバルーンニストが集まってきます。<上士幌町>
「糠平湖」
糠平ダムでできた人造湖ですが、大雪山の山々を望み、深い緑の森に囲まれた湖は、魅力に満ちた姿を見せてくれます。夏にはニジマスやヤマベ、冬はワカサギの穴釣りが楽しめます。カヌーにも最高のフィールド、湖上から眺めるニペソツ山や、ウペペサンケ山は圧巻です。
湖畔には糠平温泉、糠平温泉スキー場もあります。
インターネットよりご予約されたお客様はご予約の際にお申し付け下さい。  管理者 道見

 

0524

見渡す限り平面な緑の土地。一直線の信号も無い長い道!

観光タクシーで行く、広大な土地、十勝をご案内いたします。

十勝は限りない面積を誇る農業地帯。帯広空港に降り立った瞬間に目に入る十勝平野と緑の香り・・・。青空、山、緑の畑と黄金の小麦畑。きらきらと輝く川に映る原生の花々が、皆さんの心を和やかにしてくれます。これだけ広い北海道ですから移動距離がほとんどですが、見るものすべてが感動の連続。車窓からの眺めだけでも満足頂ける事、間違いありません。

お客様の「見たいもの・食べたいもの・やってみたいもの」をなんなくおっしゃって下さい。人数に応じたお車、ご予算に応じたコースにてお迎えにあがります。ご用命心よりお待ちしております。
インターネットよりご予約されたお客様はご予約の際にお申し付け下さい。

 

0509

美人の湯 十勝川温泉

一般的な鉱物性温泉に対して、植物性温泉のモール温泉は、日本でも希少性の高い温泉資源です。「次世代に引き継ぎたい有形・無形の財産」である北海道遺産として、数ある道内温泉地に先駆け、平成16年に選定されました。  十勝川温泉は、明治の古い書物にも記録があり、アイヌたちの「薬の湯」という言い伝えもある温泉。昭和初期より本格的温泉開発が行われ、戦後、道東を代表する温泉地として成長、今では、年間約60万人の道内外観光客が訪れる人気の温泉地です。また、温泉の保護と資源の効果的利用の観点から、「十勝川温泉集中管理推進協議会」を平成元年に立ち上げ、泉源を集中管理するなど、この貴重な温泉資源を大切に守っていこうという、先進的で自然にやさしい取り組みをおこなっている温泉郷でもあります。
十勝川温泉観光協会 TEL 0155-32-6633

 

0508

カテゴリー

過去の記事

Copyright © TaishoKotsu. All Rights Reserved.